湘南クラシコギターラの経歴とモットー

私共の湘南クラシコギターラは、平成10年頃クラシックギター同好会として
発足し、ギターアンサンブルの練習を続けていましたが、平成13年12月に
ギター同好会を発展的に解消し、10数名のメンバーで新たに湘南台公民館を
活動の拠点とするサークルとして、湘南クラシコギターラを結成しました。

その後は演奏曲目を設定して毎月定期的に練習を続け、平成14年6月にはこ
の地区のギターアンサンブル合同演奏会に出演し、好評を得ました。

その後は湘南台公民館祭、神奈川ギターフェスティバルに毎回出演しており、
湘南台公民館の他のサークルとの合同演奏、ボランティア演奏など活発な活動
を続けています。

現在は、毎月一回藤沢市在住のギタリストである川俣先生の合奏指導を受け、
音楽のジャンルに拘ることなく、クラシック、ポピュラー、ラテンアメリカ、
更には日本歌曲、童謡などをギターアンサンブルに編曲し、高い評価を得て
います。

ギター音楽を通じて人の輪が広がるように、楽しいサークル活動を続けて行き
たいと会員一同願っています。